スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加

匂いをかがれる かぐや姫 

気になる本


匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~ 匂いをかがれる かぐや姫 ~日本昔話 Remix~


原 倫太郎、原 游 他 (2006/11/22)
マガジンハウス
売り上げランキング: 290


この商品の詳細を見る

ちょっと変わった日本昔話。
まず元の話を、英語翻訳機で 「日本語」→「英語」 に変換。
そんでさらに日本語翻訳機で 「英語」→「日本語」 に変換。
それで完成したのがこの本。あぁ、何ていい加減な。


ちなみに 「かぐや姫」 って言葉がどーなるかと言えば、
「匂いをかがれるとすぐに、プリンセス」
になるらしい。あぁ、意味が分からない。
てかどんな翻訳機を使ったんだ。


で、気になったんでいくつかのWEBの翻訳サービスを使って検証してみた。


・EXCITE翻訳

「かぐや姫」 → 「The Moon Princess」 → 「Moon姫」


・@nifty翻訳、Yahoo!翻訳

「かぐや姫」 → 「Moon Princess」 → 「月王女」


・Google翻訳

「かぐや姫」 → 「[gu] and princess」 → 「[グウ]および王女」


・Alta Vista翻訳
「かぐや姫」 → 「ぐ and princess」 → 「か。そして王女



あー何だかさらに意味が分からない結果になった(笑)
exciteは何で 「moon」「月」 と訳さずにそのままにしたんだろう。
google、alta vistaに至っては、何でそんなに 「ぐ」 が気になるの?と言いたい。


スポンサーサイト

はてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://buoyage.blog81.fc2.com/tb.php/38-b3a8376b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。